光脱毛って何だろう?

光エネルギーを利用した脱毛方法で、フラッシュ脱毛とも呼ばれている光脱毛。
最近、レーザー脱毛がエステでは使用できなくなってきているので、主流になりつつあります。

 

では、具体的にどのように行うのでしょうか。
光脱毛は、光を処理したい場所に照射して毛根を加熱させることによって毛の再生組織を壊し、新しい毛が生えてくるのを防ぐ脱毛方法です。
レーザーと違って光を当てるので、広範囲を一度に処理することができ、時間短縮も可能になりました。

 

この「光」とは可視光線と呼ばれるものです。
その名の通り、視ることができる光ですので、施術中は目隠しをして行います。

 

毛の成分であるメラニン色素に反応するので、今までのように黒子やシミを焼いてしまうという心配もなくなりました。
また、この可視光線は紫外線などとは違って無害のものですので、肌を細胞レベルで活性化させる効果も期待できるのです。

 

しかしこの簡単な方法でも多少は欠点もあります。
それは効果が出るまでに時間がかかることです。

 

レーザーや電気で行う脱毛は一回の施術で効果が出て永久脱毛に向いているのに対して、光脱毛は2回、3回と回を重ねることできれいになります。
個人差がありますが、だいたい4回ほど通うことで効果が表れるようです。

 

欠点といっても体に影響があるわけではなく、しっかりと通えば確実にきれいになりますので、値段や痛みの面からも考えると光脱毛は大変通いやすい脱毛といえるでしょう。